FC2ブログ

でぼるにっきぃ

先日とある方から、

シャオユウ対策を書いてほしい、といったメールを頂きました(*゚ー゚)

でも実は俺のシャオ対策ってあんまりガチガチに練られてないんだよね(´・ω・`)
苦労するシャオが今のところ、浅野さんぐらいしかいないから、
シャオ対策より浅野さん対策の方が気になるくらいだし( ̄▽ ̄;)


それでも、シャオと戦うときに気を配ってることは一応あるので、
頑張って書いてみます..._〆(゚▽゚*)


<基本的な立ち回り>

まず俺が考えるシャオユウの弱点を挙げてみます。

1.暴れる技に乏しい
2.相手の(隙が小さめの)下段に対してリスクを与えるのが難しい
3.確定反撃が弱い
4.崩すのが難しい


は分かりますよね、シャオはワンツー程度しか暴れるための技がないので、
相手の中段技に対して暴れではなく、
鳳凰スカしを狙ってくる人が多いんです。

はシャオ使っててほんとにキツイところ(笑)
ガードしても蒼空砲(立ち途中RK)しか入らないし、
ジャンプステータスの技を合わせようにもノーマルヒットで大ダメージがとれる技もない。
そして、頑張って捌いたところでコンボは平均より安い・・・。
とシャオは下段に対してかなり苦労するんです。
そして、シャオに対して攻める時は主にこの弱点を突いていくことになります。

ですが、、、、ブライアンはガードされて隙の大きい技がほとんど無いのでここではあまり関係ありません(笑)



じゃあいよいよ立ち回りのことについて。
まずシャオは鳳凰でスカされない限り、痛い目に合うことはほとんどないんです。
それを忘れずに立ち回りましょう。
逆に言うと、シャオの一番ウザいのは鳳凰or横移動鳳凰。
というわけで、まず鳳凰をガンガン潰すため左ローをサルみたいに連発します(笑)
もちろん相手がワンツーでよく暴れるような相手だったら、左ローをスイーパーキックにしてもいいね( ̄ー ̄)

チョッピングガード後など、シャオ側は不利フレーム背負ったら第一に鳳凰スカしを狙うので、
まずはそこを抑制しましょう。
普段自分が2択に使ってるローと中段技の比率を逆にするつもりでロー打ってください(笑)
そのくらいロー打っても問題無いんです、↑の弱点の2にもある通り。
つまりローを連発するっていうのは、シャオの鳳凰対策にもなるし弱点を突いた攻めにもなっているんです。

さてローをいっぱい打ってると、相手もガードや下段捌きを狙ってくるでしょう。
そこでこっちも中段を打っていくことになるんですが、
ここでいつも通り両Kやストマックニーを打つと、
鳳凰でスカされて鳳凰連腿(鳳凰中に9LK)をくらってしまいかねないので、
どうせなら鳳凰の構えを潰しやすい中段技を打ちましょう。
何度も言いますが、シャオの一番のダメージ源は鳳凰スカしですから、
それを抑制するのは何よりも大事なんですよ(*゚ー゚)
鳳凰を潰せる中段はレッグスラッシュストマックブロー
オススメはレッグスラッシュですね、ストマックブローよりガードされてしまった後の状況もいいし、
リターンも大きいしリーチも長い。ただ鳳凰の構えでジッとしてる相手にはスカってしまうんですが、
ほとんどのシャオは鳳凰の構えから鳳凰連腿を入れ込んでいることが多いので、
基本的にレッグスラッシュで問題無いと思います。
なお、横移動鳳凰ならレッグスラッシュで確実に潰せることができます。
ストマックブローは判定の前の部分が下に強くないので、
少し離れているだけで鳳凰に対してもスカってしまうんですよね。
ただ、レッグスラッシュと違って鳳凰の構えでじっとしている相手にも対応できるので、
局面と相手を選べば打っても問題ないと思います。

中段技のことについて長々と書いちゃいましたが、
時には何もしないのも大事です。
安定ですからねヽ(´ー`)ノ


基本的な立ち回りはこんなもんかなあ。
後は要所要所での対応について。

<その他気をつけること>

・相手の2択には基本的にしゃがまない
シャオの2択って立ちガーしてたら痛くないものがほとんどなんですよ。
よく見られる

後転(背向け中6両K)からの振り向き9RKと投げor振り向きしゃがパン

っていう2択がありますけど、振り向き9RKはガードしたらPKが入り、くらったら3割以上体力をもってかれます。
一方、対の選択肢の投げ(期待ダメージを18と指定)や振り向きしゃがパンはしゃがめてもロクな確定は入れられないし、
くらってもあまり問題ないのがほとんどなんですよ。
もし、それでも投げや振り向きしゃがパンをどうにかしたい、って場合は、
後転を見てからフライングヒール、がオススメです。
しゃがむよりリターンが大きいし、振り向き9RKはくらっても空中判定v( ̄Д ̄)v

他によく見かける鳳凰からの扇蹴り(鳳凰中RK,LK)と弓歩盤肘・超遅(鳳凰中2両P)っていう2択がありますが、
これも中段に対して下段のダメージが小さすぎるので、立ちっぱでおーけーです。

まとめると、攻められたら基本的に立ちガーでいい、ってことですね。
結構できてない人多いよ、これ(´∀`*)

・伏鳳烈倒(横移動LK)は見える!
シャオの唯一の下段から大ダメージを狙える伏鳳烈倒ですが、コレ見えます(笑)
よく横移動から伏鳳烈倒と撃壁掌で2択をしかけていく人がいますが、
この攻めを2択と割り切らないで、基本的に立ちガードに徹して、
伏鳳烈倒がきたらしゃがむようにしましょう。

伏鳳烈倒を毎回ガードするのは厳しいかもしれませんが、
相手が横移動した時に警戒するクセをつければ問題なく、見てからガードできますよ~。

・シャオのめくり虎尾脚(背向け中RK)の対処
よくシャオの壁コンボからの連携で、

壁コンボの締めの雀連架推掌(LP,RP,LP)~前方ジャンプ~相手の受身に虎尾脚

っていう連携がありますが、これは受身をとってから振り向きLPorRPで虎尾脚にカウンターを取れます。
コレをやるとやらないのでは、全然違います。
虎尾脚をくらわないことで大ダメージを回避でき、さらに位置を入れ替え、
フレームは+3と一気に状況が逆転しますからね(*゚ー゚)
振り向きLPと振り向きRPはダメージもヒット後の状況も全く同じです。
なお、振り向きLPorRPがごくたまに虎尾脚に負けることがありますが、
右受身をとった場合はほぼ負けることはありません。

さらにこっちが寝っぱを選択していた場合、ジャンプで飛び越えたシャオに対して、
起き下段キック(LK押すだけですね)が確定します。

・後転~跳弓脚(背向け中6両K,両K)の確反

サザンクロスプラスワン(LP,RK,LK,LK)が全段ヒットします。

しゃがパン>リフトアッパーとかしゃがパン>ダブルニーをやってる人もいるけど、
これは上中段捌きで対応されるからダメ(´∀`;



こんくらいかなあ(・ω・ )
つまり、あんま対した対策は立ってないです、すいません(笑)

まあ、

 と に か く ロ ー 


ってことで( ̄▽ ̄;)

やー、初心者向け・・・ですね、
あまり内容が濃くなくてゴメンナサイ☆m( _ _ )m☆


まあシャオ戦はココに書いたように、他の普通のキャラと戦う時には無い特殊な立ち回りが要求されるので、
やっぱり頭で理解するよりも試合数こなして慣れるのが一番大事だと思います。

というわけで、ブライアン使いの皆さん頑張ってくださいヽ(´ー`)ノ


他にも何か思い出したら、コメント欄に追加していきます、

思い出したらね(笑)


メール下さった方、お待たせしてごめんなさい~。
でも、こーいうメールは大歓迎です(*゚ー゚)
スポンサーサイト



コメント

いつも楽しく拝見してます。
チョー勉強になりました。
できればロウと熊とステブ対策も知りたいです。
暇なときに気が向いたら是非書いてください。
それでは大阪楽しんできてくださいね。
2005/09/10(土) 01:15:19 | URL | ブラジャー #-[ 編集]

同じくブラ対ロウの対策お願いします。
2005/09/14(水) 13:31:35 | URL | nameless #-[ 編集]

>ブラジャーさん
こんにちはー。
ロウと熊は、、、これといった対策はあまり立ててはいないんですよね。
ロウと熊のどーいうことに手を焼いてるのか、
教えてくださるとお伝えしやすいんですけどね。。。。

>namelessさん
ええっと、ブラジャーさんと同じく、
ロウに対して何がイヤなのか書いてくださると、
それに対して返事もしやすいんですが。。。。


んまあ、でも要望があるのは素直に嬉しいですね(´∀`*)

またちょくちょく攻略になること
書いていきますよー(゚ー゚*)
2005/09/17(土) 02:40:06 | URL | でぼる #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://anmitsu20.blog10.fc2.com/tb.php/131-de4da86f
トラックバック