でぼるにっきぃ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
・接近戦1で触れなかった技について

?ワンツーハイ(6LP、RP、RK, 発生:10, G:-3, H:D, C:D)
6入れワンツーからの派生技。
6入れで出さないと、カウンターで3発連続ヒットしないので、6入れで出す。
使い所としては、チョッピングガード後等の相手の暴れを潰す時に出す。
ブライアンの暴れ潰しに使う技って主にPKやワンツー、スイーパーキックなんだけど、
相手を壁に追い詰めている時や、
自分の読みに自信を持てる時はこの技で体力をごっそり奪っていく。


?レッグスラッシュ(3RK, 発生:22, G:-5, H:D, C:D)
発生の遅い中段技、、、、だけど、スティーブの右ウェービングも潰すほど、
右横への判定がとても強いので相手の右横移動を潰す時に使う。
ここでは接近戦の技として挙げたが、間合いを少し離した、
つまり中距離戦でも横移動する相手に有効。
壁際から横移動で逃げる相手に対してこの技を合わせるクセをつけると壁攻めが一気に強くなる。
同じ横移動潰しのローキックやマッハキックと違って、中段技であるから、
相手がしゃがんでいても対応してくれるのも魅力。
ただ横移動したりしゃがんでいても、この技を見てから立ちガードに切り換える相手もいるので、
打つ相手は選ぶ必要もある。


?エルボースラッシュ(2RP, 発生:14, G:-5, H:+5, C:D)
鉄拳5から加わったブライアンの中段技。ブライアンの中段で発生14は最速。
発生の早さを生かして、PKヒット時に削りとして使えば10Fパンチャーにとっては相当キツイ。
近距離戦で右アッパーなどの発生の早い中段を潰すのに使える。
カウンターヒット時は相手がダウンし、スイーパーキックが確定する。
ただ、この技を出すくらいなら、ストマックニーを出した方がいいことが多いので、
エルボースラッシュを出す価値があるかどうか考えてから出す必要がある。


?生ロー(1RK, 発生:12, G:-12, H:-2, C:-2)
ダメージが7と低く,さらにヒット後の状態が良いわけではない、とリターンは小さいが、
発生の早さとリーチは特筆モノ。
スティーブのワンツースリー,右アッパー,ダッキングをからめた攻めに対応できる技として重宝。
その他にも相手のフレームを生かした攻めを止められることが多い。
さらに体力が少ない相手を削り倒す下段としてはこれ以上ない技。

ただ最初に書いた通り、リターンの点では優秀ではなく、
むしろペースを掴むために、使っていく。
無理に生ローを打って手痛い反撃を食らうぐらいなら、何もしない方が良いことが多い。
使いこなすには結構難しい技です(笑)


4つとも使うのがかなり難しい技なので、無理に使うことないですよヽ(´ー`)ノ
特に、エルボースラッシュとワンツーハイに関しては、俺もかなり使用頻度が低いです。
 
・相手の横移動を抑制する。
ブライアンは左ローヒット後やチョッピングガード後はこちらのターンになるはずなんだけど、
相手側は左右どちらかの横移動(歩き)をすることでブライアンの行動のほとんどに対応できる。
このことを熟知している相手には攻め方を大きく変えていかなければいけない。
まずは左右の横移動に対して、どういった技が刺さるのか把握しておきましょ。

?左右両方の横移動に対応した技
・スイーパーキック
・マッハキック

?右横移動に対応した技
・左ロー
・エルボースラッシュ
・レッグスラッシュ

?左横移動に対応した技
・右ロー
・ジェットアッパー


これらの技で直接相手の横移動を潰しに行くのがまず第一。
だが、相手が横移動に下段捌き・しゃがみガードを上手く混ぜてきたら、
ダメージ効率が一気に悪くなることがある。そーいう相手には、

 こちらも横移動をしてから技(主に両Kなど)を出す
 BDや横移動してタイミングを遅らせてから技を出す


こういった工夫をこらして攻めるのが重要。
鉄拳4をやってた人はみんなこーいう工夫上手いよね(゚ー゚*)

横移動やBDしてから出す技としては両Kやスイーパーキックがオススメ。
2つとも判定強いからね。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://anmitsu20.blog10.fc2.com/tb.php/194-1b0cfdec
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。