FC2ブログ

でぼるにっきぃ

とーとーこの日がやってきたぜー。

頑張って早めに起きて、後楽園駅でsdzさん、はむちゅうさん、りょうさんと合流。
後楽園駅で既に会場入りしているかずやに電話して
1回戦の相手を聞いたところ、ルポライターさんと判明。

・・・・1回戦sdzを回避して喜ぶ俺(笑)

そのまま新木場から電車に乗ったらいるわいるわヲタどもがー(笑)
余計なツッコミは拒否するぜ(・∀・)

会場入りして席とって代表者で集まって早速鉄拳のベスト8までの試合が開始。
1試合目の前に闘劇のオープニングムービーが流れた。
去年同様すげーカッコイイ出来で、まじで鳥肌モノ。
正直、このムービー見てやっと、「この舞台に来れて良かったなあ」と思った。

改めて「1回戦だけでも勝ち抜きたい~!」て強く思った。

そしてそんな余韻に浸ることもなくすぐに始まる1回戦、
俺は2試合目ということで、1試合目の武藤さんの横で待機。
武藤さんの対戦相手はsdzさま。

うおーあちー。

当然大型スクリーンに映されるこの試合。
俺は正直他人のことに構ってる余裕なんてなく、
ルポライター戦の立ち回りのことばっかり考えるようにしてたんだけど、
なんとなく見入ってしまうこの試合。そのくらい熱いカード。

結果は武藤さんが「超」がつくほど(笑)、強気なニースラとスウェイダブルの攻めを展開、
そして刺さりまくるマウント、
武藤さんが3-2で勝利。

いやー、すげー試合だった。
後でDVDか何かで、も1回見たいくらい( ̄ー ̄)

そんなあちー試合の直後に始まる俺の試合。
ルポライターさんは無限フィールドを選択。
しゃあない。
試合が始まると、ルポライターさんはフラミンゴムーブでこっちの行動を避けようと何度もフラミンゴでくるくる動いてきたー。
ぺクの基本ですからね。
そのフラミンゴをスイーパーローで抑制しても、
ルポライターさんはそのローを右アッパーで潰してくるようなことはしてこなかったので、
「リターンはでっかくいこうぜ!」
ってことでフラミンゴをソーククラブで潰すことに。
これが大正解で、3-1だか3-0で勝利。
何気に闘劇1回戦突破は1年越しの目標だったので、
ほんとに嬉しかった。(* ̄∇ ̄*)

後はもうどこで負けても当初の目標は達成できたことになるから、楽にいけた。
これがあのいい結果に結びついたのかも。

2回戦はぶっさしさん(フェン)。
フェンは相当得意な部類のキャラだから無限ステージでも難なくいけた。
ぶっさしさんの癖を早めにつかめたのが大きかった。
多めの4LPをスイーパーローでしっかり抑制して、
チョッピング当てて勝ち━━━━ヽ( ̄▽ ̄ )ノ━━━━!!

ベスト8をかけた3回戦の試合は暇人総長さん(スティーブ)。
ターンからの2択が多めだったんだけど、
前日練習したファジーガードが全部キッチリできて、
最後は左投げからの後転確定チョッピング当てて勝ったわあー。
こんなに直前に練習したことが結果に結びつくことって今までなかったのでほんと嬉しいや。

ベスト8が出揃って壇上でインタビュー。
みんな、結構普通のコメントだったので、ちょっと意識して
「今日は俺の大会にします」
て答えた~(笑)
これ、今日の朝、ミッキー勢のみんなに言ったことなんだけどね(笑)
ティッシュもんさんと
「こんなことになるなら美容院行っとけばよかったですねー」
て結構あほな会話をしつつ、3rdの本戦が始まる前にミッキーのみんなとコンビニいって昼ご飯もぐもぐ。

━━━━以下、スト?の話です、興味ない人はこの部分読み飛ばしちゃってください━━━━
3rdの本戦がすたーと。
応援してるのは聖地ニュートンで知り合ったマッチさんのいる、「ラオウ軍汚物処理班」、そして「ウメヌキ」。
が、パンフを見るとこの2チームが2回戦で当たりかねないことが発覚(笑)

まずは1回戦。「ウメヌキ」の試合が大型スクリーンに映し出される。
この日は会場に来た誰もが思ったように、ヌキ春麗の出来が極まっていた。
チーム「cheerio」の2人をヌキがストレートで撃破、
2試合ともストレート勝ちでまさに圧巻。

そして、「ラオウ軍汚物処理班」も1回戦勝ちあがって、応援してた2チームが2回戦で当たることに。
これが闘劇かあ・・・( ̄~ ̄;)・・・

「ウメヌキ」対「ラオウ軍汚物処理班」の試合はスクリーンで映されなかったため、
急いで観客席から離れて見にいった。
「ウメヌキ」の先鋒はウメハラ、に対し、「ラオウ軍汚物処理班」は渋谷ブロリーさん(春麗)。
ウメハラさんは少し歩いたり、レバーニュートラルを繰り返して、
中足~鳳翼扇をもらってた(笑)
ウメハラさんそのまま負け。
あの人の考えることはホントにわからんなぁ・・。
窮地に立たされた「ウメヌキ」の大将ヌキさんはここでも圧巻でした。
渋谷ブロリーさん、マッチさんを共にストレートで撃破。

「ラオウ軍汚物処理班」はここで残念ながら敗退(´・ω・`)
マッチさん、またニュートン行きますよ~。
またぼこってください(笑)

そして「ウメヌキ」の3回戦も先鋒ヌキがストレートの2タテ・・。


す、すげえ・・。
格闘ゲームでここまで迫力のある戦い方ができるのか・・・・・。


「ウメヌキ」チームはベスト4進出。
この時、りょうさんと、
「う、ウメ様と一緒に表彰台立てるんじゃね?」とか話したのは覚えてる(笑)

次はバーチャの本戦が始まって、鉄拳5のベスト8進出者が呼び出され、
いよいよベスト8からの試合へ。
━━━━スト?おわり( ̄ー ̄)/~~━━━━

準々決勝は武藤さん(マードック)。
武藤さんはどんなに痛い確定反撃をもらおうがヒヨらずに、
ニースラ,スウェイダブルをガンガン打ってくるスタイル。
俺はそのスタイルに対してどっしりと構えて迎え撃つ感じじゃなくて、
こっちもそれにビビらずに、俺のやりたいことを全面に押し出していくことに。
鉄拳5はそーいうのが強いゲームだと思ってたから。
鉄拳4だと一部の人を除いたら逆みたいな感じだったんだけど。
後は、右投げが決まりやすい(sdz情報)とのことなので、ガンガン右投げを使う方向で。

試合が始まって、1セット目いきなり左投げをしかけるもキッチリ抜けられる。
やっぱりかー、ってことでその後の投げは右と両のみで構成。
結局右投げは3,4回ぐらい決まってここは本当にsdzさんに感謝。
予定通りの欲張りなチョッピングもいっぱい決まって、3-1か3-0で勝ち。
1セット目だか2セット目でニースラをフライングヒールで狩りとって勝てて波に乗れた。

準決勝はティッシュもんさんのレイヴン。
控え室でじゃんけんする時にティッシュもんさんが、
とにかく2Pが欲しいし、壁あり選んでも構わないとのことだったので、
ステージはプールサイドを選択。
それが良かったのか、トルネードディザスターをガードしての壁コンなどで2-0のまま、
3セット目も壁コン決めて、スネークエッジで決勝進出!
と思いきや、ガードされるスネークエッジ(笑)
そのまままくられてセット落とすも、なんとか落ち着けて3-2で勝利。
後でみんなに聞いてみたところ、
「ちょっとスネークエッジが遅れてた気がした」
って答えた人が何人かいた。実際どうだったんだろ。
というか、結局まだスネークエッジが確定しない状況って完全に把握できてないなあ・・・。

決勝戦は韓国のスティーブ使い、Nin。
ガトさんやしゃもケンさんとの試合を見る限り、
相当圧倒的だったので、急造には過ぎないが対策を考えることに。
とにかくワンツースリーからのターン2回転が目についたので、
まずはそれにどう立ち向かっていくか。
ワンツースリーからのターン2回転を「確実に」潰してくれそうなのを、
考えたところ、スイーパーローしか思いつかなかった。
レッグスラッシュはちょっと怪しい・・かな?とね。
しかし、ワンツースリーガード後、ターン2回転を潰そうと、
スイーパーローを出すと、ターン1回転からのターンパンチに殺されることに気づく。

カウンターで4割~7割?

そんなばかみたいなリスクを背負ってスイーパーロー打って、
たったのダメージ14とるような戦い方じゃ勝てるわけねえー!

と考えを改め、立会いで上手く生ロー,スイーパーロー,ニュートラルLPをばらまいて、
ターンの前のワンツースリー自体を抑制して、そこからいつものスティーブ戦にもってく戦法で立ち向かうことにした。

試合すたーとー。
とにかく俺はワンツースリーがしゃくだったので、開幕はスイーパローを選択。
見事に相手の開幕右アッパーで浮くでぼるブライアン(プゲラ
一気に壁までもってかれ、ぼく瀕死(||゚∀゚)
今考えると、開幕の間合いってスティーブは若干ワンツースリーを出しづらい間合いなんだろうけど、
あの時はそんぐらいワンツースリーが目立ってたんだよね。
でもなんとかそのラウンドは
チョッピング~RP~LP×3~壁~ワンツースマッシュ~スネークエッジ
の壁コンで逆転。クソゲーにはクソゲーで対抗( ̄(エ) ̄)v
しかし、やっぱり最後までターンに対するいい立ち回り方が見出せなく、
相手のしっかりとした地力もあってか、そのまま3セットとられて負け。
側面バリアントでまくられたセットがあまりにも重すぎた(´・ω・`)

こうして俺の闘劇は終了。
さっそく、皆に謝りにいきました(笑)

次は3rdのベスト4以降の試合。
後はウメヌキの応援だ!

ウメヌキの準決勝の相手は「ゴエモン一家」
このチームはラオウとにっととかいう超豪華チームを破っただけにきつそーだなー、

とか思ってたらヌキが2タテして乙。糸冬。
なんだこれ(笑)
EXスピニングバード暴れが目立った。なんかヌキっぽいー。いやよく知らないけど。

そして、決勝の相手はこくじんさんとKOさんの「すぐそれ」
先鋒ヌキの相手は、こくじんさんのダッドリー。
試合内容は正直ほとんど覚えてないけど、確かヌキが落ち着いて勝ってた。
次の2試合目、ヌキ対KO(ユン)。
俺は確かにウメ様が見たかったんだけど、
とにかくウメヌキに優勝してほしかったから必死でヌキを応援してたんだが、、、、
KOがヌキを下してウメハラ対KOの大将戦に・・・。
今までヌキだけで勝ちあがってきた(少し語弊のある言い方だけど)だけに、
すごい不安に。

1セット目はKOの幻影陣のコンボが決まりアッサリ死ぬウメ。
だが、2セット目からは違った!
evoで魅せたウメダッシュ!!
幻影陣をぶっ潰すEX昇竜!!
神みてーな下ブロ!!

生で見れてほんとによかった!!ヽ(゚∀゚ )ノ
2セット目をすかさずウメが取り返して、
向かえたファイナルラウンドもウメが優位に試合を進める。

そして最後のウメの起き攻めは、
小足>(少し間を置いて)小足×2hit>迅雷でウメヌキ勝利!

この瞬間はすげー騒いだ(笑)
スト?の闘劇は見所多すぎてずっと騒いでたんだけど、この瞬間が一番やばかった。
とにかく何言ってたか覚えてない。
自分のことのように嬉しかったあ。

スト?は見所多すぎたな(笑)
あほみたいに硬くて、PAの使い方が面白すぎたクロダさんのQの試合とか、
ヒューゴ神はやおさんがKOさんをストレートで下したりとか、
ヌキ春麗の極まりっぷりとか、
そんで最後の決勝戦とか・・・・・。

あーこれはDVD欲しいな(笑)
新バージョン出てほしいな、こんなあちーゲーム。
頼みますよカプンコサン。

バーチャの方は順調にふ~どさんのいる「VFエリート」が優勝して、
表彰式へ。

ここで鉄拳1位の賞金が10万とかでちょっと凹む(笑)
でも時間が経ってみれば、全然引きずってなかった。
とにかく楽しめたことがデカかったんだろうなー。

最後の表彰ではウメハラさんの真横(20センチぐらいですよおまいら!)に立てたのがマジで嬉しかった。
これ読んでる人は「くだらねーことで喜ぶなよー」て思うかもしれないけどね(笑)
確かにそう思うのは至極普通なことだと思うんだけど、
俺にとってウメハラっていうプレイヤーはそのくらい偉大な人なんで。
2D格ゲーに触ることができたのもこの人によるところが大きいし、
俺はゲームは違うけど、「ウメハラさんみてーな戦い方がしたい!」
て思って鉄拳続けてきたから、そーいう憧れるだけの存在だった人と
表彰式とはいえ、間近で同じ舞台に立てたことが本当に嬉しかった。

闘劇初日が無事終わったら、
りょう・sdz・ベガヲ・イカ・でぼるのメンツでりょう邸へ。
今日の話したり、普段の話したり、カタンやったりで盛り上がった。

そのままりょう邸で寝て、明日へ・・・。
スポンサーサイト



コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://anmitsu20.blog10.fc2.com/tb.php/3-7e563748
トラックバック